本文へスキップ

工業用検査装置のセンサーテクノロジー株式会社

TEL. 042-544-5470

〒196-0013 東京都昭島市大神町3-22-11 志茂ビル2階

FAQFAQ

よくある質問

◆ 金属検出機(金検)

Q.鉄とSUS 304ですが、他の金属は感知しますか?

A.
感知できます。
一般の工場で使用されている金属で感知能力が一番良いのは鉄です。
そして一番感知しにくい金属がSUS304です。
銅・アルミなどは、鉄とSUS 304の中間くらいの感知能力です。

非鉄金属で一番感知能力が良いのは銀です。
銀、銅、金、アルミニウム、亜鉛、真鍮、錫、半田、鉛、ステンレスの順に感知能力が大きくなります。

Q.鉄の¢0.2で長さ1mmの金属は感知しますか?

A.
通過方向によっては、感知できます。
¢0.2で縦方向に通過した場合は感知しません。
1mm長の方向に通過した場合は感知できます。 
感知能力は、通過口より見た場合に、表面積が規格の金属(球状)より大きければ感知可能です。 

Q.感知能力は、どの様になっていますか?

A.
弊社の機器では、通過口の中心部分が一番感知能力は低くなっております。
弊社のテストピースで通過口の中心に金属を通過させ、100%感知するようになっています。
センサー面に近づいた場合には、規定の金属より小さい金属を感知します。

Q.バイオマスプラスティックに対応していますか?

A.
対応しています。
ただし最新技術については実績を積み上げていく必要があります。ぜひお問い合わせください。

Q.生分解性プラスチックに対応していますか?

A.
対応しています。
ただし最新技術については実績を積み上げていく必要があります。ぜひお問い合わせください。

Q.食品用途の機器と、検知性能に違いがありますか?

A.
検知性能に違いはありません。
食品衛生法を遵守して機器が適合しているか、いないかの違いです。

Q.試しに使ってみたいのですが…(デモ機の貸し出しについて)

A.
弊社では金属検出機(金検)|「金属感知装置」デモ機の貸し出しをしておりますので、是非とも御購入の前にお試しください。
またサンプルをお送りいただき、弊社において感知選別実験の実施も行っております(次項を参照ください)
どのような製品の中から、どのような金属を選別されたいのか、まずは御相談ください。

デモ機は機種、在庫数に限りがあります。
そのため御希望にすぐにお応えできない場合がありますので、あらかじめ御了承ください。
またお待ちのお客様のために御試用後の円滑な返却に御協力をお願いいたします。

出荷前に動作確認を行っていますが貸し出し期間中に万が一、デモ機の故障が発生した場合は、弊社まで御連絡ください。

デモ機無償貸し出し期間は2週間(14日間)までを目安にお願いいたします。
試用後は速やかに御返却ください。
無償貸し出し期間内の費用は無償となりますが返却時送料につきましては、実費送料を御負担ください。

返却時には、機器および付属品を過不足無く梱包ください。
貸し出し品到着時と同様に十分な梱包、壊れ物指定をしてから輸送してください。

無償貸し出し期間を経過しても貸し出し品を御返却いただけない場合は、有償貸し出しとなりレンタル料をいただくことがございます。
貸し出し中のデモ機がお取り扱い不良により故障・損傷した場合や、機器(付属品含む)の盗難・紛失などにあった場合は、相当する金額をお支払いいただきます。
お取り扱いには十分に御注意ください。

Q.サンプルを送るので実験して欲しい

A.
弊社ではサンプルをお送りいただき、弊社において感知選別実験の実施も行っております。
お送りいただいたサンプルが少量ですと、詳細な実験結果を得る事が出来ません。
行う実験内容によって必要な量も変わってきます。
一度お打ち合わせいただき、充分なサンプル量をお送りいただけますようお願いいたします。

お送りいただいたサンプルは実験終了後、速やかに返却いたします。
またサンプルの返却を御希望されない場合には、適宜処分させていただきます。

Q.カタログが欲しい

A.
カタログはサイトからダウンロードいただけますので御利用ください。
→金属感知装置 カタログ(PDFファイル)
※PDFファイルをお読みになるには、最新版のAdobe Readerが必要です。

●掲載されておりますカタログの内容は発行時点の情報です。
●御覧になった時点で仕様等の内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

◆ 金属検出機のアプリケーションノート (ダウンロード可能です)


 ●バッチ処理のためのホッパーとの構成

 ●バッチ処理のための簡易架台との構成

 ●インライン金属検知機

 ●バッチライン用金属検知機

◆ ピンホール検出機 

Q.標準品はありますか?

お客様の用途にあわせて特殊仕様で製作をしております。
カタログは作成しておりますがお問い合わせいただく際には、
・材質 ・形状 ・処理量と具体的な用途をお聞かせくだされば、その仕様に沿ってお答えさせていただきます。

ピンホール検出機につきましては、
仕様・御見積などセンサーテクノロジー株式会社に直接お問い合わせください。

具体的な仕様等の御質問がある場合には下記項目を御連絡ください。
・材質 ・形状 ・処理量
・その他(具体的な御希望の仕様、用途等の詳細)

Q.カタログが欲しい

A.
カタログはサイトからダウンロードいただけますので御利用ください。
→ピンホール検出機 カタログ(PDFファイル)
→ピンホール探知器 カタログ(PDFファイル)
※PDFファイルをお読みになるには、最新版のAdobe Readerが必要です。

●掲載されておりますカタログの内容は発行時点の情報です。
●御覧になった時点で仕様等の内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

◆ 上記以外の質問がある時には

御質問他、各種お問い合わせにつきまして
会社名(フリガナ)
部署名
担当者氏名(フリガナ)
郵便番号
住所
電話番号
FAX番号
メールアドレス
御質問等、お問い合わせ内容の詳細
御使用中の製品についてのお問い合わせの際は型式、製品番号、製造番号を御記入くださいますと
よりスムーズに回答させていただくことが出来ます。

金属検出機(金検)|「金属感知装置」では型式等は製品に取り付けています銘板に刻印されていますので御確認をお願いいたします。

お手数ですが、以上の項目を御記入の上、連絡ください。
お問い合わせはこちら


バナースペース

センサーテクノロジー株式会社

〒196-0013
東京都昭島市大神町3-22-11
志茂ビル2階

TEL 042-544-5470
FAX 042-544-5469