本文へスキップ

工業用検査装置のセンサーテクノロジー株式会社

TEL. 042-544-5470

〒196-0013 東京都昭島市大神町3-22-11 志茂ビル2階

サポートSupport

保守サービスについて

 別紙PDFファイルをダウンロードして御確認ください。
保守サービスについて
保守サービス依頼書


弊社金属検出機(金検)|「金属感知装置」製品のメンテナンスについて

製品が誤動作する、動作したまま止まらない、あるいは感知しない等、
何らかの不具合を確認された場合には直ちに電源プラグをコンセントから抜いて使用を中止してください。

弊社では保証の無償修理期間経過後は有償にて保守サービスを承っております。
(無償修理対象期間内であっても使用方法が適切でない場合、および弊社に責任が無い場合は無償修理対象外となりますので御注意ください)

弊社の製品は、数多くの精密部品を使用している精密機器です。
磨耗,劣化,腐食等に伴う機能不全を未然に防止し、本来の性能を維持して安全にお使いいただくためには定期的な点検整備が欠かせません。
使用頻度に関わらず製造から年月を経ますと、内部部品が経年劣化している可能性が有ります。

またデルリンカラー、アルゴン溶接等の劣化部品による事故を防止するために年に一度は点検整備を実施してください。点検整備をされずに事故が生じた場合には保証できませんので御注意ください。

事故や故障などの大きなリスクを回避するために最長でも1年に1度は点検整備の実施をお願いいたします。
(使用状況によっては通常よりもきめ細かい点検、早めの部品交換が必要となることがあります)

以上の点を御了承の上、御依頼くださいますようお願い申し上げます。

寿命を超えた機器は
新しい製品へのお買い替えを御検討いただけますようお願いいたします。

交換部品が多くなり修理費用が高額になる、また修理を実施して間もなく次の不具合が発生する可能性が高いため、新品の御購入をおすすめしております。


長期間使用されていなかった機器は、何らかの不具合が発生する可能性がありますので一度、点検整備を実施ください。


弊社製品に起因する直接、間接の損害につきましては通常保証による製品の修理以外は一切対応できかねます。

保守サービス 御依頼時のお願い

保守サービス依頼書に具体的な症状等をご記入のうえ、機器と同送いただきますようお願いします。
弊社での不具合の確認のため、症状を出来るだけ詳細をお知らせください。
(例 誤動作する:何も通過させていないのに選別動作を起こす、テストピースを通過させても感知しない等)
点検整備実施の際は、その旨を指定してください。

保守サービス依頼書」( PDFファイル )
必ず楷書ではっきりと、お間違いのないようご記入くださいますようお願いいたします。

なお依頼書はこちらを印刷したものをお使いいただくか、同内容を記したメモ用紙を同送いただきますようお願いします。
また書ききれない場合には別紙に御記入いただき、併せて同送ください。

保守サービス依頼時の宅配便伝票は雨に濡れる、集配時に破ける等で判読不能となる場合があります。
返送先を必ず御記入いただき、用紙を機器と同梱ください。

保守サービス実施中に移転や連絡先の変更が合った場合は、
 速やかに弊社へ御連絡ください。
御連絡いただけなかったことが原因による
 宛先不明での不着、紛失に関して一切の責任を負いかねます。
連絡不能・返却先不明などが発生した場合は、
一定の保管期間を超過後は所有権を放棄したものと見なし、
 弊社で処分できるものとします。この時は、保管ならびに処分に要する費用を請求できるものとします。

 



製品輸送時のお願い

必ず緩衝材を使って保護したうえで弊社までお送りください。
梱包が不十分ですと輸送中に製品が破損する恐れがあります。
不十分な梱包・積載により輸送中に製品が破損してしまった場合、破損部分の修理を行う場合は保証対象外のため有償修理となりますのでご了承ください。

精密機器のため下記の例を参考に厳重に梱包をして送ってください。
  ・ 段ボールは変形のおそれのない分厚いものを使う。
  ・ 段ボールと製品の間、
   上下左右に十分な緩衝材を入れ、容易に動かないようにする。
  ・ 宅配便業者に精密機器/貴重品等の取扱指定をし、
   取扱注意などのシールを貼る。

保守サービスに出される際の送料は、お客様にてご負担をお願いいたします。

代替機について

保守サービス料金に代替機のお貸出しは含まれておりません。
デモ機の無料貸し出しは可能ですが、ご期待に添えない場合があります。
デモ機は、設置時に開封・改造が必要な用途には使用できません。
デモ機を開封した時点で性能を劣化させる恐れがあります。
ご希望の際は、別途ご相談ください
デモ機で対応しきれないものは、予備機をご用意ください。

機器 送付先

 〒196-0013 東京都昭島市大神町3丁目22番11号 志茂ビル2F
センサーテクノロジー株式会社 「保守サービス」 係 宛


お支払い方法

お支払い方法は、銀行振込とさせて頂いておりますが、
貴社規定のお支払い条件がございます場合には、保守サービス依頼時に御連絡ください。


プロテクターの交換について

金属検出機(金検)|「金属感知装置」交換用プロテクターの注文を承っております。

センサー内側のプロテクターは通過する製品によって少しずつ摩耗していきます。
特に早めの交換が必要な消耗部品となりますので、予備品をお持ちいただくことをお薦めしております。
(通過させる製品の材質や処理量等によって耐用期間は異なります)

摩耗して穴があいてしまったプロテクターを使用し続けますと、機器が故障する原因となり修理にかかる費用も高額となります。
定期的に全周囲を御確認いただき、穴があく前に新しいプロテクターと交換いただきますと費用も少なく機器を長持ちさせることにも繋がります。

御確認、交換される等のプロテクターの出し入れの際には、センサー内側部分を削らないように充分に御注意ください。
また機器の清掃をされる際にはプロテクターを挿入したまま実施してください。
プロテクターを抜いて清掃をされると機器が故障する原因となる可能性があります。

硬質な製品を通過させる場合にはセラミック製プロテクターを御使用になる方法もありますので御相談ください。
セラミックプロテクターを御使用される場合には、衝撃により破損することがありますので
落とす・叩く等の強い衝撃を与えないよう、お取り扱いには充分に御注意ください。



テストピースについて

テストピースの御注文を承っております。

弊社金属検出機(金検)|「金属感知装置」をお使いいただいているユーザー様のために
機器の動作確認に便利なテストピース(鉄、SUS)を販売しております

 Feφ0.2 〜 φ2.5
SUSφ0.6 〜 φ2.5

詳細はメールにてお問い合わせください。

お問い合わせ先



バナースペース

センサーテクノロジー株式会社

〒196-0013
東京都昭島市大神町3-22-11
志茂ビル2階

TEL 042-544-5470
FAX 042-544-5469