本文へスキップ

工業用検査装置のセンサーテクノロジー株式会社

TEL. 042-544-5470

〒196-0013 東京都昭島市大神町3-22-11 志茂ビル2階

仕様MAE型

製品

「金属感知装置」

入口の口径が大きくなっても(30〜80mm)、小さな金属を感知することが出来ます。
ペレットのみの検査も可能ですが、プラスチック容器を通過させて微小金属を感知する事も可能です。

型 式 MAE−80A MAE−60B MAE−80B
感知能力

鉄 0.8mm¢

ステン 1.6mm¢

鉄 0.3mm¢

ステン 0.6mm¢

鉄 0.4mm¢

ステン 0.8mm¢

入口寸法

D=80m/m¢

D=60m/m¢

D=80m/mφ

処理量

2,300 Kg/H 1,600 Kg/H 2,900 Kg / H
機器重量
(標準本体のみ)
11Kg 13Kg 13 Kg
電源 A.C.100V ±10% 50/60Hz
消費電力 50VA以下
通過速度 入口より150m/m以内の高さから自然落下

概略寸法
(突起物を含)

幅  360 mm

高さ 180 mm

奥行 220 mm 

 

幅 400 mm

高さ 180 mm

奥行 220 mm

幅 420 mm

高さ 200 mm

奥行 240 mm 

対象物温度 0℃〜80℃
環境温度 0℃〜40℃

 ☆ 処理量は、見掛比重0.5の場合です。

オプションMAE型

感知能力調整装置
ペレットにカーボンが練り込まれている場合や、微鉄粉が混在している時や、顔料にベンガラ等が混在している場合に取り付けますと有効です。
全ての金属感知機に取り付けることが出来ます。
LEDバーレベル装置
最小表示を0.2V、最高表示が約2.4Vで、スレッシュレベル(1.8V)以下は緑色で、以上が赤色になります。
ペレット内や製品内の金属のスレッシュレベル以下を見るほかに、スレッシュレベル以下であるのに選別機が働き続ける場合や、スレッシュレベル以上であるのに選別機が働かない場合等の、故障の見分けが出来ます。
全ての金属感知機に取り付けることが出来ます。
選別機エアーシリンダー方式
本装置は、金属感知装置MAE型に併設することにより、金属感知自動選別装置として御使用頂けます。
MAE型は、金属を感知時に、応用出力に、AC100Vが出力されますので、これに電磁弁の線を接続し、なおかつ空気源を接続しますと、電磁弁が切り替わりエアーシリンダーが引かれフラッパーが不良品側に働きます。
約1秒後に、MAE型からの電源が切れますので、再び電磁弁が切り替わり、エアーシリンダーが元に戻りフラッパーが良品側に戻ります。
窓穴あけ
金属感知自動選別装置の正面パネルの選別部分を切り抜き、アクリル板の扉を取り付け、選別フラッパーの状態を見たり、清掃をするのに便利です。
応用出力
応用出力は、金属を感知した時に貴社にてランプ、ブザー、パトライト、カウンター、選別機、電磁弁、リレー等を使用する場合に接続します。


→MSL, MSM 型仕様


バナースペース

センサーテクノロジー株式会社

〒196-0013
東京都昭島市大神町3-22-11
志茂ビル2階

TEL 042-544-5470
FAX 042-544-5469